« 神の汚れた手 | トップページ | 久々の更新。 »

顔のない敵

顔のない敵 顔のない敵

著者:石持 浅海
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 対人地雷をテーマとした連作短編です。章ごとに、いろいろな立場から地雷とかかわる人が中心に置かれています。地雷を撤去する人、つくる人、報道する人、被害にあった人…。読み進めるごとに、それぞれの章の人々に関連があることが明らかになり、さまざまな思いが交錯していることが想像できました。簡単に<地雷はよくない。撲滅しよう>と結論しているのではないところが良かったと思います。

 それから、石持作品に登場する主演男性は、どう見ても格好よすぎでしょう(笑)普通なら駄目なところさえ様になってるし、非の打ち所ありませんもん。作者は男の方なのに、女から見て素敵な男性像を描くのがうまいな~と、どの作品でも感心させられてしまいます(「アイルランドの薔薇」に出てくるフジも かなり格好いいです)。

|

« 神の汚れた手 | トップページ | 久々の更新。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215543/5352077

この記事へのトラックバック一覧です: 顔のない敵:

« 神の汚れた手 | トップページ | 久々の更新。 »